Cheetah Mobile Inc.(NYSE上場:CMCM、以下Cheetah Mobile)は、2010年10月、Kingsoft SecurityとConew Image Inc.の合併に伴って設立されました。 Cheetah Mobileは、セキュリティ技術分野おいて、16年の実績を誇るKingsoftの豊富な専門知識と、モバイルインターネット分野におけるConewの革新的なイノベーションを融合し、世界中のユーザーに素早く、シンプルで、安全なモバイルインターネット体験を提供しています。

現在、モバイルアプリケーションデベロッパーとして業界をリードするとともに、インターネットモバイルセキュリティ企業として中国第2位、Google Playのグローバルデベロッパー(ゲームを除く)として世界第3位の地位を確立しています。 2015年12月末の時点で、Cheetah Mobileアプリのダウンロード件数は全世界で23億件を突破し、月間アクティブモバイルユーザーは6億 3,400万人を超えています。

Cheetah Mobileのコア製品は、主流プラットフォームであるWindows、iOS、およびAndroidに対応しています。 主要製品として、Clean Master、CM Security、Piano Tiles、CM Launcher、PhotoGrid、Battery Doctor、CM Lockerなどのほか、 Duba Anti-virus、Duba.com、CM Browser、Game Center、モバイルアプリストアなどのプラットフォーム製品も幅広く取り揃え、世界のビジネスパートナーに、ユーザートラフィックのエントリポイントやグローバルコンテンツ配信チャネルを提供しています。

2015年6月、Cheetah Mobileは中国初のグローバルモバイル広告プラットフォーム、Cheetah Ad Platformを発表しました。 この事により、世界をリードするグローバルモバイル広告プラットフォームを目指すCheetah Mobileは、大きな一歩を踏み出しました。

Cheetah Mobileのゲームアプリ「ピアノタイル2」は、Google Playの2015年ベストゲーム賞を受賞しており、 2016年2月には、米国、英国、日本などの主要市場において、Apple App StoreとGoogle Playの両ストアでダウンロード件数1位を獲得しています。 また、Apple App Storeでは、世界117ヵ国で総合ランキング1位に輝き、146ヵ国のゲーム総合ランキング、148ヵ国のアーケードゲームランキング、155ヵ国の音楽ゲームランキングにおいても各国で首位を獲得しています。

Cheetah Mobileは、音楽を中心とするソーシャルネットワーキングアプリMusical.lyへの投資も行っており、 2016年2月、Musical.lyアプリは米国Google Playのメディア&ビデオ部門にて堂々のダウンロード件数1位を獲得しました。